アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
仙波敬子「コンサルティングの現場から」
ブログ紹介
経営コンサルティングを通して感じたことを書いていきます.

ウイルブレインのコンサルタントとして会社経営のこと、世の中のこと、自分の日常から感じたことをふりかえります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
出前で演奏してくれるバイオリ二スト・・・増井健一氏
昨日は私にとっては男女共同参画の活動日(年に数回しかないかもしれない)。 福岡県女性の翼25回生の交流会でした。 皆さんのアグレッシブルな活動報告を聞いて感心しきりでした。 どんどん女性が住みやすい地域になるように様々な活動をしていらっしゃいます。 審議会委員など議会参加する方が多いので、地元の情報を聞くことができました。 私も企業組織の女性を支援していく仕事として頑張ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/29 16:04
天上へ昇ること
 飛行機から雲の上を眺めること、太陽に近づくことは私の最も好きなこと。  今日も東京から福岡へ機内から撮影して忘れないように記憶にとどめた。  天のエネルギーを受けて、太陽の光を浴びて、全身へパワーがみなぎる。  今日はとてもきれいな入道雲の日だった。  また、空へ昇りたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/07 15:15
書店の在庫数の減少って気になりませんか?
最近、書店に行くととくに「ビジネス書」の書籍在庫数が激減しています。楽しくないなあ〜、と。 見て選ぶ客にとっては在庫品目数が少ないと限定した商品の中でどうにも不満足。 今日立ち寄った書店には、1商品1冊という具合の商品数。もちろんアイテムも少ないけれども、数量の貧弱さが以前(数年前)と比べて激減している気がします。 と言う私も、書店に立ち寄ったのは半年ぶり(いやもっと久しぶり)かな。たいてい、アマゾンで購入するか、ネット検索で済ますことがほとんどですね。買う量は変わらないけれどもシ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/11 18:01
ラッピング&POP研修ご紹介
1月28日、福岡県星野村商工会にて研修講師を担当しました。 商品のPRの仕方、ラッピングサービスとしての考え方と工夫、きれいなラッピングのコツ、POPのポイントをお伝えして、練習していただきました。あっという間に時間がたちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/01 15:18
女性よ、管理職を志せ!
 このところ、営業系研修やマネジメント研修の依頼を多く受けているが、担当させていただく研修にはいまだに女性社員が非常に少ない。数%か。当然、講師が女性であることに違和感を感じる受講者も多いし、それ以上に当然であるが、主催する人事部や管理部が女性講師を敬遠する。  男性社員の方が圧倒的に多い企業組織の中で有能な女性社員に尋ねると、非常に謙虚な返答が返ってくることが多い。「私のような者が・・・」というのだ。この時代にだ!なぜか?自分の仕事には自信があるが、男性をおしのけて出世したり利益責任単位の管... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/29 00:25
経営理念と自己キャリア理念
 経営理念は経営思想とか哲学とか価値観などのことと言われている。創業者の開業目的などが理念として受け継がれ、企業の存在意義として確固とした精神的支えになるものだ。まったく同じ意味として、よく個人の仕事目的を示すものとして「キャリアアンカー」が使われる。自分の仕事目的とか捨てられない価値などとして、1978年シャインによって提示されたものだ。  結局、会社が「なぜ存在するのか」「存在しなければならないのか」という設立・存続の意義や目的は、ずっと問い続けなければならないものだ。個人が働く時も「なぜ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/21 17:15
忙しすぎる理由
 時間がない、やることが多くとても忙しい、体がいくつあっても足りない・・・。  自分にもあてはまるし、ビジネスの場で非常によく聞く言葉であるが、最近気付いた。忙しくしているのは、自分自身であることを。  自分しかできないことをしっかり分類しなければならない。他に回せるものは回そう。不必要な作業は取り扱わないようにしよう。自分の役割に集中すると、単純作業ややらなくてもよい仕事が多くある。最優先の仕事を後回しにしているのだ。朝のスタートに、メールチェックやデスク周りの整理、連絡業務などから始める... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/21 10:23
夢をあきらめない
植松努さんの講演、本、DVD…全部おすすめです。 ものすごく元気が出る講演を聞きに行き、あれから自分が180度までではないけど、100度くらいは考える方向が変わったように思います。 世の中を変えるのはたったひとりの人間から。誰かに変えてもらおうなんて甘えてちゃいけない。 「あなたには無理だ」と言われることは可能性を否定すること。だけど誰かにずっと評価されてきたし、何かの基準にはまろうと生きてきた。それは時に息苦しくつらいものだけど、あきらめる言い訳に使うこともできた。 基準通りにうまく生... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/26 17:05
経営者のメンタルヘルス
経営者団体にてメンタルヘルスの講座講師を担当した。 これまで重要視されてきたのは雇われる側(従業員側)の心理的健康。自らが経営していて、ストレスを感じることと言えば売上を上げること?職務満足という言葉は、雇われる側の言葉であって、経営者の言葉ではない。 そして、経営者のための講座と言えば、今までは管理者として従業員のメンタルヘルスをどう管理するか、支援するかという力点に立ってきた。 今回、経営者自身を見直すという目的であったのだが、自称ストレスフルな人はいないようだ。経営者のストレスのほと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/28 20:32
スイスCOOPの企業アカウンタビリティ
 昨年スイスとベルギーを訪問した後、今年前半に報告レポートを経営者向けにまとめた。その際、とても印象に残ったのはスイスCOOP(いわゆる生協)である。量り売りが基本で余分なゴミが出ないとか、賞味期限切れ商品は貧困施設などに行くとか・・・の取り組みは結構知られている。国内どこも美しく自動販売機はないし、ゴミは持ち帰りだし、スイス国民の環境意識の高さは驚くばかりだがった。  だが、今回の訪問で特に感心したのは経営体としての姿勢である。明確な取引基準と商品管理体制。BSCIに加盟している業者... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/03 17:29
ラッピング・デコレーション
ラッピング協会のデコレーション講座に参加して来ました。2日間の講座はカリキュラムが豊富でへとへとに疲れます。しかし、扱いにくい不織布の作品作りの連続で不定形商品のラッピングに自信が持てそうです。 現在、小売業コンサルティングで最も力を入れているのは商品単品の販売ではなく「ストーリー性、メッセージ性、購入後の感動や生活の豊かさや楽しさ」を提案すること。売場を回っていると、単品の商品だけを売りつけようとする姿勢が見える店ばかり。 ギフトラッピングの店頭ディスプレイで提案力の強化ができます。今... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/02 11:41
ヘルプデスク開設のすすめ
 「お客様は素人様なのですね」 ・・・・、口に出さないけど心の中で思う。メーカー社員の思い。 このグレードと特性、利点をこちらが存分に話しているのに、全くわかってもらえない。もっと易しい言葉で説明して欲しいとおっしゃる。イエイエ、言えません。ミリ波方式もEVモードもS−VSCも回生ブレーキも…他の言葉にどうやって表現できると言うのでしょうか。  「お客様、もっと詳しい方は他にいらっしゃいますか?」と聞くと、お客様もおっしゃった。  「あなた以外にわかりやすく話してくれる社員はいないの?」... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/23 00:17
人事制度と業績
日本の職能型評価制度の良さを残しつつ、成果主義人事制度が進行している・・・と言われている。 現在作成中のA社の人事制度について考えると、やはり業績に貢献している職務は「これだ」と型にはめた職務評価は応用が利かない。成果につながった部分だけでなく、属人型の能力をやはり評価すべきだとつくづく思っている。 職務明細は、かなり微細に作成できたと満足はしている。しかし、それは現在の仕事の方法と顧客がずっと同じ時に有効なのだ。成果に直結する仕事の仕方をハイパフォーマーにインタビューしてみるが、過去の経験... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/14 23:41
マイレージからの脱出を図る
私は某航空会社を10年以上固定して利用してきた。もちろんマイレージを貯めていくのが一つの楽しみでもあったし、この会社のサービスは最上級だと思いこんでいた。その私が、なんと今回初めてスカイマークエアラインを利用した。この不況で出張費を少々浮かそうという気持ち・・・からではなく、私の固定指名会社の航空券が予約できなかったからである。「仕方ない」と思って利用した。 しかし、これがビックリ!なんと「快適な」空の旅なのだろうか。余計なサービスがない。不要なことに経費がかかっておらず、重苦しい空気を感じな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/03 21:26
ヤマダ電機さん、ありがとう!
 この春から私の長男が東京の大学に入学し、一人暮らしを始めることになった。長男には一人暮らしのためのアドバイスは一切しておらず不安はあったが、とにかく一人ですべてをやらせることにした。引っ越しについていかず、家電や家具を買って送っただけ。少しのお金と知恵で、都会暮らしを乗り切ってもらおうと思っていた。  家電は近所のヤマダ電機で購入した。  さて、引っ越し当日・・・。夕方になって息子から電話、イヤな予感。「照明に部品がないからつかない」とのこと。今日から始まる一人暮らしなのに、暗い部屋で灯り... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/03 22:29
研修成果発表会の感動
1年間のマネージャー研修が終了し、成果発表会が開催されました! 私が顧問、講師としてプログラム作成したJ社は関わり初めてかれこれ5年が経っています。今年度、24名の受講者には4回の継続研修にて、毎回部門別の「仮説と検証」を実施してもらいました。これまでの4年間で管理者の知識とスキルを学び、今年度は各自が現場でその修得したものをどう実施できるかを厳しくチェックしていきました。 発表会は初めての試みでした。社長と常務、取締役などが参列いただいて賑々しく行われ、全員が発表しました。 これが、大... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/16 22:17
問題社員に困り果てる・・・
 なぜ何度注意しても同じことをするのだろう。いい大人なのに。常識がないのか私の言葉や意図がわからないのだろうか・・・。グッと我慢してまた同じ指導をする。「これだけはしないで」と言ってもする。それが会社の足を引っ張ることになるとは気づきもしないだろうし、本人はやりたくてやっているのか、我がままなのか。採用の時はわからなかったよなあ、と思いながら。お客様への責任はこちらにあるので、この問題社員のチェックに今は非常に頭を抱えている。ある時は、私が舐められていると自己嫌悪に陥ることもあった。  私自身... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/07 15:27
リストラの言い訳
 社員全員を前にして常務が怒り出した。「このところ皆は全く仕事をしていない。やって欲しいことができていない」と。そして「できないなら今すぐ会社を辞めて欲しい」と言い出した。聞いていた私は面食らった。なぜなら彼らは仕事上の役割をきちんと果たしていると思っていたからだ。  後日、常務にそのことを伝えた。すると彼は言った。「会社の売上ダウンで人件費を落とす必要がある。給与の高い社員で仕事をしない人には辞めてもらうしかない」すでに彼の頭の中には人員削減計画があった。そして、仕事で成果が出ていないことを... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/28 15:37
暗黙知は教えることができるのか
 プロは教える時「ここまで出来て欲しい」「私のようになって欲しい」と言う人が多い。実際に非常に有能な上司、職人技の人だ。もちろん苦労して経験を積んできたのだとおっしゃる。成果も抜群に出ている。営業であればトップセールス、職人であればブランドになるような人。さて、その人に教えを請うのだが、誰も育たない・・・ということは多い。その人が暗黙知であり、存在そのものがゴールなのだ。  私が最近拝見した2名のプロは到達地点しか指示をしなかった。到達できる道筋を教えてはくれない。自分の熟練の技を見せてくれる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/23 23:27
時間管理の秘訣
 先日のセミナーの一部に時間管理があった。ビジネスマンの大きな悩みは時間管理・スケジューリングである。  その中で気になる意見があった。「自分の目の前の仕事に追われていても、顧客からの呼び出しに常に振り回されていて時間がない」という意見であり、どうしてそうなるのか理由を聞くと「わが社のモットーは顧客満足にあるから」顧客の要望に応えるのが絶対的な使命となっているから、と言う。確かにそりゃあ大事だよね。そういえば、先月訪問した企業でもカウンターのスタッフが言っていた。窓口にずっとお客様が並んでいて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/15 22:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

仙波敬子「コンサルティングの現場から」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる