仙波敬子「コンサルティングの現場から」

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマダ電機さん、ありがとう!

<<   作成日時 : 2009/04/03 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 この春から私の長男が東京の大学に入学し、一人暮らしを始めることになった。長男には一人暮らしのためのアドバイスは一切しておらず不安はあったが、とにかく一人ですべてをやらせることにした。引っ越しについていかず、家電や家具を買って送っただけ。少しのお金と知恵で、都会暮らしを乗り切ってもらおうと思っていた。
 家電は近所のヤマダ電機で購入した。
 さて、引っ越し当日・・・。夕方になって息子から電話、イヤな予感。「照明に部品がないからつかない」とのこと。今日から始まる一人暮らしなのに、暗い部屋で灯りがないのだそう。照明器具の箱に入っているはずの部品がいくら探しても入っていない、と。彼は照明を一人でつけたこともない。遠い福岡から行って見てやることもできず、困ってしまった・・・。どうすれば良いのか?
 そこで、購入した店舗に電話して事情の説明をした。部門の担当者の方へお願いして、息子に電話をしてもらう。何度かやりとりをしていただいた結果、大変びっくり。福岡から連絡して、ヤマダ電機の東京の店舗のスタッフの方が、息子の部屋まで部品を届けに来て下さると言うその時点で、夜7時半。来て下さったのは9時前だったとのこと。心細い思いをした息子は何とか一人暮らしを始めることができた。
 照明器具は1万円ほどのモノだから「交換品が届くまで待ってろ」とか、「自分で持って来い」とか「当分どこかの電気屋で別品を買え」とか・・・きっと言われるだろうと思っていた。最近何を買ってもどんな店でも対応に感動したことはなかったけれど、今夜はうれしい気分。たった1つの小さな部品を届けに来て下さったヤマダ電機のスタッフの方に心から感謝したいそして、引っ越しにはやっぱりついて行ってやるべきだった…と少し後悔した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ヤマダ電機さん、ありがとう! 仙波敬子「コンサルティングの現場から」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる